2008年01月31日

米国債市場では10年債が続落。

米国債券相場レポート

米国債市場では10年債が続落。FOMCが声明で景気の下振れリスクに言及したため、追加利下げが少なくともあと1回はあるとの見方が強まり、2年債はほぼ
変わらず。

(背景)
FOMCが0.5ポイントの利下げを実施したため、景気浮揚に伴いインフレが高進するとの見方が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%上昇し、3.66%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、2.27%だった。

080131_2.jpg
posted by mori at 08:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。金利先物市場の動向によると、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標が3%に引き下げられる確率は74%となっている。前日は86%だった。

(背景)
@耐久財受注額が予想以上に増加した。
A2006年以来で最大規模の5年債入札(140億ドル)が不調に終わった。

(ご参考)
米財務省が29日実施した5年債入札では最高落札利回りが2.909%となった。入札直前の市場予想は2.898%だった。応札倍率は2.16倍と、昨年7月以来の低水準。海外中央銀行などによる間接入札比率も21.2%と、7月以来で最低となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%上昇し、3.66%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、2.27%だった。


080130_2.jpg
posted by mori at 08:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
@米国株が反発。
A2年債入札(発行額 240億ドル)が不振。海外の中央銀行を含む間接入札者の落札比率が2003年以降で最低となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、3.58%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、2.18%だった。

(ご参考)
米財務省が28日に実施した2年債入札 (発行額240億ドル)の結果によると、最高落札利回りは2.237%と、前回入札(2007年12月26日)の3.285%から低下した。入札直前の市場予想は2.197%だった。応札倍率は2.33倍と、前回の2.23倍を上回った。


080129_2.jpg
posted by mori at 08:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

米国債相場は反発。週間ベースでは6週続伸となっている。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。週間ベースでは6週続伸となっている。


(背景)
株価の下落し、米経済のリセッション入り懸念が再度高まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、3.71%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.17%上昇し、2.31%だった。


20080126_2.JPG
posted by mori at 13:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

米国債市場では10年債相場が続落。

米国債券相場レポート

米国債市場では10年債相場が続落。


(背景)
景気刺激策と追加利下げで、リセッションへの突入を食い止められるとの見方が広がった。1500億ドル規模の景気刺激策が暫定合意に達した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、3.71%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.17%上昇し、2.31%だった。


080125_2.jpg
posted by mori at 08:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

米国債市場の10年債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債市場の10年債相場は下落。


(背景)

@株価が引け際に反発したことから、安全資産としての魅力がクローズ・アップ 
してきた。
A来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での最大0.75ポイントという利下げ見通しも50%近くになっていたが、株高から、0.50%見通しに戻りつつあった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、3.59%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.10%上昇し、2.14%だった。

080124_2.jpg
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

米国債市場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場は上昇。2年債が上げ相場を主導した。ただし、リセッションのリスクは依然大きいと受け取られており、2年債利回りは市場参加者が追加利下げを予想していることを示唆。

(背景)
FOMCが緊急利下げに踏み切った。また、FOMCは声明で緊急利下げについては、景気見通しの悪化と成長の下振れリスクの上昇を考慮したと説明した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.16%低下し、3.47%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.30%低下し、2.04%だった。

080123_2.jpg
posted by mori at 08:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

米国債市場は2年債が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場は2年債が上昇。FFレート先物は、今月30日の利下げ幅が0.75%になるとの確率を72%織り込んでいる。

(背景)
ブッシュ米大統領が景気刺激策を発表したが、経済がリセッションに陥るとの懸念は緩和されず。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、3.63%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.06%低下し、2.34%だった。

20080119_2.JPG
posted by mori at 08:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。FF金利先物市場によると、1月30日のFOMC会合までにフェデラルファンド(FF)金利誘導目標0.75ポイント下げを織り込む確率は58%だった。


(背景)
@バーナンキFRB議長が議会証言で、追加利下げの用意があることを示した。
Aフィラデルフィア連銀が発表した1月の同地区の製造業景況指数が2001年10月以来の最低に落ち込んだ。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%低下し、3.62%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.10%低下し、2.40%だった。

20080118_2.JPG
posted by mori at 08:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

米国債市場は続伸。

米国債券相場レポート

米国債市場は続伸。


(背景)
@12月CPIと鉱工業生産が予想を上回ったものの、地区連銀経済報告(ベージュブック)が、11月後半から12月にかけての経済活動は緩やかに拡大したものの、そのペースは一段と鈍ったとしたことから買い直された。
A米国株が引けにかけ下落に転じた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%低下し、3.73%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%低下し、2.50%だった。


080117_2.jpg
posted by mori at 08:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

米国債市場では10年債が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場では10年債が上昇。FFレート先物は1月29日−30日FOMC時の0.75%利下げを織り込みつつある。42%の確率を織り込んでいる。

(背景)
@12月の米小売売上高が予想外に減少したことから、米経済がリセッションに陥るとの懸念が強まった。
A米国株急落も安全資産としての債券の魅力を高めた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、3.77%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、2.55%だった。

(ご参考)
米連邦準備制度理事会(FRB)の発表によると、14日に実施した期間28日のターム物資金入札(規模300億ドル)の落札利回りは3.95%と、これまで実施してきた同入札のなかで最低だった。入札に参加した融機関数は56社と、前回の73社から減少した。

080116_2.jpg
posted by mori at 08:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
先週かなり買われた後だけに、更なる買い材料に乏しかった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、3.77%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、2.55%だった。


080115_2.jpg
posted by mori at 09:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。利回りは週間ベースで4週連続低下した。


(背景)
株安とサブプライム住宅ローン関連損失を受け、安全資産としての需要が高まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%低下し、3.78%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.13%低下し、2.55%だった。


20080112_2.JPG
posted by mori at 08:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

2年国債が買われた。10年債は軟化。

米国債券相場レポート

2年国債が買われた。10年債は軟化。


(背景)
バーナンキFRB議長が大幅利下げを示唆し、景気浮揚を最優先するとともに、インフレ高進を黙認するとの見方が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%上昇し、3.87%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、2.68%だった。

080111_2.jpg
posted by mori at 08:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

国債は軟化。

米国債券相場レポート

国債は軟化。


(背景)
@米国株が反発し、安全資産への需要が低下した。
Aここもと急騰しており、利食いが出た。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、3.82%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、2.71%だった。

080110_2.jpg
posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

米国債相場は堅調。

米国債券相場レポート

米国債相場は堅調。


(背景)
ここもと急騰しており、利食い売りが出たものの、米住宅融資最大手のカントリーワイド・ファイナンシャルの株価が急落し、株式相場全体が下げに転じると、国債相場は反発に転じた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%低下し、3.78%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、2.67%だった。

080109_2.jpg
posted by mori at 08:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

米国債市場では10年債が7日続伸。

米国債券相場レポート

米国債市場では10年債が7日続伸。


(背景)
@アトランタ連銀のロックハート総裁が7日、経済活動の減速を示す兆候が増えている。雇用者数の前年比の伸びはかなり減速していると発言。
Aブッシュ米大統領も7日、経済には強弱まちまちの指標が混在していると述べた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%低下し、3.82%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、2.74%だった。

080108_2.jpg
posted by mori at 08:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

米国債相場は続伸。

米国債券相場レポート

米国債相場は続伸。2年債利回りは2004年11月以来の低水準を付けた。


(背景)
12月の米失業率が約2年ぶりの高水準となり、リセッション回避のため、利下げ幅が予想より大幅になるとの見方が強まった。FFレート先物は、1月30日FOMC時での0.5%利下げを84%織り込んでいる。昨日は68%だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%低下し、3.87%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%低下し、2.73%だった。

20080105_2.JPG
posted by mori at 08:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

米国債市場では2年債が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場では2年債が上昇。


(背景)
4日発表の 昨年12月雇用統計を控え、雇用者数が9月以来最小の伸びにとどまるとの見方から買いが入った。給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズが発表した集計調査
によると、2007年12月の米民間部門の雇用者数は4万人増と、11月の17万
3000人増から伸びが急減速した。


○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、3.89%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.06%低下し、2.81%だった。

080104_2.jpg
posted by mori at 08:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。

(背景)
@米供給管理協会(ISM)が発表した12月の製造業景況指数が予想以上に低下したことから、FRBの追加利下げ観測が強まった。特に短期債が買われた。ISM製造業景況指数は2003年4月以来の低水準となった。
AFRBが2日、FOMC議事録(2007年12月11日開催)を公表。10月の会合時点よ
りも経済成長が一段と軟化するとともに、不確実性が高まった。利下げ決定に
際し、異例な警戒態勢をとることで意見が一致したとしている。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%低下し、3.90%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.17%低下し、2.87%だった。

080103_2.jpg
posted by mori at 08:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。