2008年02月29日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。3ヶ月ものTBの利回りは2004年以来の低水準になった。


(背景)
@2007年第4四半期の実質国内総生産(GDP)改定値が予想を下回った。
A週間失業保険申請件数が予想を上回る増加幅を示した。
B携帯電話事業者スプリント・ネクステルとフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が赤字決算を発表したことも支援材料。
CバーナンキFRB議長が上院で証言し、前回リセッション時の2001年より、現在の景気悪化に対応するほうが厳しいとの見解を示した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.18%低下し、3.67%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.16%低下し、1.83%だった。


clip_20070229_02.JPG
posted by mori at 09:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
強弱材料が相殺しあった。
1月の新築一戸建て住宅販売が1995年2月以来の最低水準に落ち込み、1月の製造業耐久財新規受注額も予想以上に悪化していたものの、バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は半年ごとの下院金融委員会での証言で、インフレ高進の恐れはあるものの、利下げ継続を示唆したこと、 また米連邦住宅 公社監督局(OFHEO)はファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)に設けていた投資制限を解除すると発表したことから、強弱材料が相殺しあう結果となった。
○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、3.85%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.99%だった。


clip_20080228_02.JPG
posted by mori at 09:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
@2月の消費者信頼感指数が5年ぶり低水準だった。
A米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数がデータを取り始めて以来で最大の落ち込みを記録。
Bノースカロライナ大学で講演したコーン米連邦準備制度理事会(FRB)副議長は信用市場の混迷や今後さらに経済成長が鈍化する可能性はインフレよりも大きな脅威だと指摘したことから、利下げ継続観測が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%低下し、3.85%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%低下し、1.99%だった。


clip_20080227_02.JPG
posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@S&Pが金融保証会社(モノライン)大手MBIAを格下げ方向での見直し対象から外したことから、安全資産米国債への需要が減少。
A1月の中古住宅販売が予想を上回った。
B米財務省は今週、2年債および5年債の入札を実施する。売り出し規模は420億ドルと2004年以来で最大で、荷もたれ感が強かった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、3.89%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.06%上昇し、2.10%だった。


clip_20080226_02.JPG

posted by mori at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
@米国株価の急反発で、安全資産の魅力が低下。
Aここもとの相場上昇で、上値も重かった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、3.80%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、2.04%だった。

20080223_2.JPG
posted by mori at 08:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。FFレート先物は3月18日FOMC時の0.50%利下げを100%織り込んでいる。0.75%利下げも8%程度織り込んだ。

(背景)

@2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想を大幅に下回り、7年ぶりの低水準(2001年景気後退直前の水準)に落ち込んだ他、1月の景気先行指数が4ヶ月連続でマイナスになるなど、景気先行き懸念が高まったことから再度物色された。
A米連邦公開市場委員会(FOMC)は20日、経済成長率見通しを引き下げた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%低下し、3.77%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.15%低下し、1.97%だった。

clip_20080222_02.JPG
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。

(背景)

@米連邦公開市場 委員会(FOMC)は、経済予測でインフレが加速する見込みだと言及した。
A株価が反発したことから、安全資産である米国債への需要が弱まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、3.89%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%上昇し、2.12%だった。

clip_20080221_02.JPG
posted by mori at 08:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。3月18日時FOMCでの0.75%利下げ観測が低下。先週金曜日の
36%から、4%に低下した。


(背景)
全米ホームビルダー協会(NAHB)がこの日発表した2月の米住宅市場指数が2カ月連続の上昇となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.13%上昇し、3.89%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.16%上昇し、2.07%だった。

clip_20080220_2.JPG
posted by mori at 09:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

米国債市場で10年債は4日ぶりに上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場で10年債は4日ぶりに上昇。FFレート先物は、3月18日FOMC時0.75%利下げ確率を40%程度織り込んでいる。短期債はここもとの急伸で、売りに押された。

(背景)
@ニューヨーク連銀製造業景況指数がマイナス圏に転落した。ほぼ3年ぶりにマイナスだった。
Aロイター・ミシガン大学消費者マインド指数が低下した。16年ぶりの低水準を記録。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、3.76%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.91%だった。


20080216_2.JPG
posted by mori at 07:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

米国債市場で10年債は3日続落。

米国債券相場レポート

米国債市場で10年債は3日続落。一方、利下げ継続観測から、短期債は買われた。


(背景)
バー ナンキ議長が議会証言で追加利下げの用意があることを示唆したため、インフレが高進するとの思惑が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、3.79%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%低下し、1.88%だった。


080215_2.jpg
posted by mori at 09:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

米国債市場では2年債が小幅上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場では2年債が小幅上昇。


(背景)
地方自治体が発行する入札方式証券(ARS)の売れ残りに対し、投資銀行が引き受けに消極的になっているため、信用市場での損失が拡大するとの懸念から安全資産として物色された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、3.72%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、1.90%だった。

080214_2.jpg
posted by mori at 09:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

米国債市場で10年債は反落。

米国債券相場レポート

米国債市場で10年債は反落。


(背景)
ウォーレン・バフェット氏が金融保証会社の保証する地方債8000億ドル相当の再保証を申し出たことが明らかになり、安全資産としての米国債に売りが出た。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、3.65%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.91%だった。


080213_2.jpg
posted by mori at 08:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

米国債市場で10年債が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場で10年債が上昇。

(背景)
@保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループが、会計監査の結果、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)ポートフォリオの会計処理に重大な脆弱(ぜいじゃく)性があることが明らかになったと発表したことから、国債買いに拍車がかかった。
A3月18日FOMCでの0.5%利下げ観測が引き続き強い。


○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、3.61%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、1.91%だった。

080212_2.jpg
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

米国債市場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場は上昇。週間ベースで2年債は8週連続で上昇した。FOMCによる追加利下げを予想して、投資家が短期債を選好していることが背景。

(背景)
@米国がリセッションに入る可能性は50%との見方が強まっている。
Aまた、今後の景気悪化から、社債保有リスクが過去最高水準に達した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%低下し、3.64%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、1.92%だった。

20080209_2.JPG
posted by mori at 10:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

米国債市場は30年債が下落。

米国債券相場レポート

米国債市場は30年債が下落。昨年6月以来で最大の下げだった。

(背景)
@アトランタ連銀のロックハート総裁と、ダラス連銀のフィッシャー総裁が、
景気鈍化に対応する積極的な利下げがインフレ高進につながる可能性があると発言した。
A財務省が実施した30年債入札(90億ドル)の需要が予想以上に弱かったことが嫌気された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.16%上昇し、3.75%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、2.04%だった。

(ご参考)
米財務省が7日に実施した30年債入札 (発行額90億ドル)の結果によると、最高落札利回りは4.449%と、入札直前の市場予想の4.421%を上回った。また応札倍率は1.82倍と、前回の2.98倍を下回った。

20080208_2.JPG
posted by mori at 10:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
ここもとの相場急伸に加え、利下げによって、年内にインフレが加速するとの見方から売られた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、3.59%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、1.93%だった。

(ご参考)
米財務省が6日に実施した10年債入札(発行額130億ドル)の結果によると、最高落札利回りは3.62%と、入札直前の市場予想の3.639%を下回り、前回入札(07年12月13日)の4.164%からも低下した。応札倍率は2.34倍と、前回の2.23倍を上回った。

080207_2.jpg
posted by mori at 08:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

米国債は急騰。

米国債券相場レポート

米国債は急騰。FFレート先物は、3月18日の次回FOMC開催時までに0.5%利下げ
確率を88%まで織り込んでいる。昨日までは、67%だった。


(背景)
@米供給管理協会(ISM)の1月の非製造業景況指数が急落し、サービス業の拡大と縮小の境目である50を割り込んだことからリセッションが懸念された。
Aリッチモンド連銀のラッカー総裁は5日、米経済は緩やかなリセッションに陥る可能性があり、金利の一段の引き下げが正当化されるだろうと発言。
BフィッチがMBIAのモノライン格付け引き下げの可能性を公表した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%低下し、3.56%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.13%低下し、1.92%だった。

080206_2.jpg
posted by mori at 08:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

中長期債が軟化。

米国債券相場レポート

中長期債が軟化。

(背景)
金融・財政刺激策が効果を発揮するとの見方が広がり、期待インフレ率が高まりつつある為。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、3.65%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、2.05%だった。

080205_2.jpg
posted by mori at 08:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

午前の米国債相場は小幅上昇。

米国債券相場レポート

午前の米国債相場は小幅上昇。

(背景)
1月の雇用統計で、市場予想に反して非農業部門雇用者数が前月比マイナスになったことから景気先行き懸念から買われた。ただし、ISM製造業指数が予想を上回ったことから、上値は限定的だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、3.58%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、2.06%だった。

20080202_2.JPG
posted by mori at 10:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

米国債市場は堅調。

米国債券相場レポート

米国債市場は堅調。


(背景)
新規失業保険申請件数が増加したため、明日2月1日発表の雇用統計が悪化しているとの観測も出た。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、3.59%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.18%低下し、2.09%だった。


080201_2.jpg
posted by mori at 08:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。