2008年05月31日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。


(背景)
@5月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確報値)は59.8(前月は62.6)と、28年ぶりの低水準だった。
A4月の食品とエネルギーを除くPCEコア価格指数は前月比0.1%上昇と前月の0.2%上昇から鈍化した。前年同月比では2.1%上昇。
Bここもと債券相場は調整基調だったが、今日は下値に買いが入った。
Cドイツの4月小売売上げが、予想に反して2ヶ月連続でマイナス成長となったことから、欧州債が買われたが、これも米国債買いの支援材料となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%低下し、4.05%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%低下し、2.64%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%低下し1.87%だった。

20080530_2.JPG
posted by mori at 09:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

米国債相場は3日続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は3日続落。10年債の利回りは5カ月ぶり高水準に上昇。


(背景)
@第1四半期(1−3月)の実質国内総生産(GDP)改定値は前期比年率0.9%増加と、速報値の0.6%増から上方修正された。
A5年債入札では需要が軟調だった。5年債利回りは12月以来の高水準に押し上げられた。5年債入札(190億ドル)では外国中央銀行を含む間接応札の落札全体に占める割合が2003年以来で最低だった。前日実施された2年債の入札でも需要は軟調だった。
Bダラス連銀のフィッシャー総裁は28日夜、インフレ期待が引き続き悪化した場合、金利を引き上げる可能性を示唆した。

 (入札結果)
5年債入札(発行額190億ドル)の結果によると、最高落札利回りは3.520%と、入札直前の市場予想の3.490%を上回った。前回(4月24日)の最高落札利回りは3.159%だった。応札倍率は1.84と、前回の1.65倍を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%上昇し、4.07%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.06%上昇し、2.68%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、1.89%だった。

clip_20080530_02.JPG
posted by mori at 09:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。10年国債の利回りは今年1月以来始めて4%を上回った。


(背景)
@4月の製造業耐久財受注額は前月比0.5%減少し、予想(1.5%減少)より落ち込みが浅かった。一方、変動の大きい輸送用機器を除く受注では2.5%増と、予想(0.5%減少)を裏切る、昨年7月以来で最大の伸びを記録した。
A米財務省が28日に実施した2年債入札で、需要が今ひとつ弱かった。最高落札利回りが市場予想を上回ったほか、外国中央銀行を含む間接応札が落札全体に占める割合が今年2月以来の低水準だった。

 (入札結果)
入札(発行額300億ドル)の結果によると、最高落札利回りは2.640%と、入札直前の市場予想の2.618%を上回った。応札倍率は2.28倍と、前回の2.21倍を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、4.02%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、2.62%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.88%だった。

clip_20080529_02.JPG
posted by mori at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@4月の米新築一戸建て住宅販売が前月比3.3%増の52万6000戸と、予想(52万戸)を上回った。
A米連邦準備制度理事会(FRB)が27日に公表した公定歩合議事録で、4月に
開催された連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、米連邦準備銀行(地区連
銀)12行中で7行が2.5%での公定歩合据え置きを求めていたことが明らかに
なった。これにより、利下げ打ち止め観測が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、3.91%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%上昇し、2.50%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇の、1.88%だった。

20080528_2.JPG
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。


(背景)
@4月の中古住宅販売件数が減少し、住宅市場が引き続き軟調だった。
A米国株が前日に続いて下落した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、3.84%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.10%低下し、2.42%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下の、1.84%だった。


20080524_2.JPG
posted by mori at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。


(背景)
@原油相場が初めて1バレル=135ドルを突破した。
A新規失業保険申請件数が減少した。
B米連邦住宅公社監督局(OFHEO)が発表した一戸建て中古住宅価格が予想ほど下落しなかった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、3.91%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.13%上昇し、2.52%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.85%だった。

clip_20080523_02.JPG
posted by mori at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
@4月29―30日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が、追加利下げの公算が小さいことを示唆した。
Aウォーシュ米連邦準備制度理事会(FRB)理事は21日のワシントンでの講演で、景気が一段と減速しても、インフレの脅威が強まっているため、利下げ要求に屈するべきではないとの見解を示した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、3.80%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、2.39%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.85%だった。

clip_20080522_02.JPG
posted by mori at 09:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

米国債相場は続伸。

米国債券相場レポート

米国債相場は続伸。


(背景)
@原油相場が初めて1バレル=129ドルを上抜き、エネルギー高が経済成長を抑制するとの見方から米国債に買いが入った。
Aオッペンハイマーのアナリスト、メレディス・ホイットニー氏は金融機関が2009年末までに1700億ドル超の追加評価損を計上するとの見通しを示した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%下落し、3.77%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%下落し、2.30%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.0%上昇し、1.85%だった。

clip_20080521_02.JPG
posted by mori at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
@19日はペプシコなどが総額少なくとも90億ドルの社債を発行したが、起債後、社債発行体が金利上昇に備えて売っていた米国債を起債後に買い戻した。
A米国株が伸び悩んだ。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%下落し、3.82%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%下落し、2.38%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.0%上昇し、1.84%だった。

clip_20080520_02.JPG
posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。シカゴ商品取引所(CBOT)の金利先物相場の動向によると、6月25日の次回FOMC会合でフェデラルファンド(FF)金利誘導目標が2%で据え置かれる確率は90%。1週間前の82%から上昇した。

(背景)
@4月の住宅着工件数は前月比8.2%増の103万2000戸(前月は95万4000戸)と、予想(93万9000戸)を上回った。
AJPモルガンによる30年債の起債も売りを誘った。
Bニューヨーク原油先物6月限は1バレル=127.82ドルに上昇し、過去最高値を更新。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%上昇し、3.84%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、2.43%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、1.83%だった。

20080517_2.JPG
posted by mori at 10:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。


(背景)
軟調な景気指標で年内の利上げ観測が後退した。
@4月の鉱工業生産指数は前月比0.7%低下(前月は0.2%上昇)と、予想(0.3%の低下)を上回る低下幅だった。4月の鉱工業設備稼働率は79.7%(前月80.4%)と、2005年9月以来の低い水準だった。
Aニューヨーク連銀が発表した5月の同地区の製造業景況指数は−3.2(前月は0.6)と、予想(0)を下回った。
B15日は米国債の元利払いが710億ドルに上った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%低下し、3.82%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%低下し、2.42%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、1.82%だった。

clip_20080516_02.JPG
posted by mori at 09:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

米国債相場は下落。特に長期債の下落率が大きかった。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。特に長期債の下落率が大きかった。


(背景)
@株式市場が堅調だった。
A年内の利上げ予想が強まった。FFレート先物によると、FF金利誘導目標が年内に少なくとも0.25ポイント引き上げられる確率は72%を示唆。
B朝方は4月の消費者物価指数の伸びが予想を下回ったことから、買いが先行していたが、ニューヨーク連銀が2013年11月から2015年2月に償還の中期債25億ドルを売却し、市場から資金を吸収したことも、米国債への売りにつながった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%上昇し、3.91%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%上昇し、2.51%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、1.81%だった。

clip_20080515_02.JPG
posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@自動車を除いた4月の小売売上高が市場予想を上回ったことから、6月の次回FOMCでの金利据え置き観測が高まった。
A4月の輸入物価指数は前月比1.8%上昇と、予想(1.6%上昇)を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、3.79%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.16%上昇し、2.46%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.81%だった。

clip_20080514_02.JPG
posted by mori at 08:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

米国債市場では短期債を中心に下落。

米国債券相場レポート

米国債市場では短期債を中心に下落。


(背景)
株価の大幅上昇で、安全資産としての国債の魅力が低下した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%上昇し、3.79%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%上昇し、2.30%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.10%上昇し、1.78%だった。

080513_2.jpg
posted by mori at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

米国債市場では短期債が軟調。

米国債券相場レポート

米国債市場では短期債が軟調。


(背景)
原油が高騰し、連日史上最高値を更新しており、インフレ懸念、利下げ打ち止め感が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で変わらずの、3.77%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%上昇し、2.23%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.68%だった。

20080510_2.JPG
posted by mori at 07:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

米国債市場では30年債相場が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場では30年債相場が上昇。


(背景)
衛星テレビ最大手ディレクTVとコルゲート・パルモリブが7日、少なくとも121億ドル相当のドル建て社債を起債したことから、ヘッジ策として国債が買われた。特に30年債入札(60億ドル)で需要が拡大。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、3.77%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%低下し、2.21%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%低下し、1.65%だった。

clip_20080509_02.JPG
posted by mori at 08:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
株式相場下落から、債券に質への逃避的買いが入った。財務省が実施した今回の10年債入札は過去4年で最大規模だったが、相場は上昇した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、3.84%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%低下し、2.30%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、1.66%だった。

clip_20080508_02.JPG
posted by mori at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

米国債市場では償還期限が5年以下の債券が上昇した。

米国債券相場レポート

米国債市場では償還期限が5年以下の債券が上昇した。


(背景)
米住宅金融のファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)の決算が不振を極めた他、同社が信用市場関連損失は来年さらに拡大すると述べたことから、利下げ継続可能性があるとの見方が出た。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%上昇し、3.91%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、2.38%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.62%だった。
posted by mori at 09:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

米国債市場では2年債相場が上昇。

米国債券相場レポート

米国債市場では2年債相場が上昇。今週実施される210億ドルの長期債入札を前に、2年債利回りは長期債以上に低下した。

(背景)
株式相場の下落に伴い、国債の投資妙味が高まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、3.86%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、2.41%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、1.59%だった。
posted by mori at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。


(背景)
@4月の雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想ほど減少しなかったため、FOMCの利下げ打ち止め感が強まった。
A3月の製造業受注額は前月比1.4%増と、予想(0.2%増)を大きく上回った。海
外市場からの需要が旺盛。輸送機器を除くと3月の受注額は2.2%増と過去1年
間で最大の伸びだった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、3.85%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.08%上昇し、2.44%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、1.50%だった。


20080503_2.JPG
posted by mori at 09:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。