2008年07月31日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート


米国債相場はほぼ変わらず。原油相場の上昇を受けて株価が上昇分を縮小するなか、米国債はそれまでの下落分を取り戻した。米財務省はこの日、来月6日に10年債(170億ドル)、7日に30年債(100億ドル)の入札を実施すると発表。

また、FRBが2つの緊急連銀貸し出しを2009年1月30日まで延長すると発表したことも、米国債の弱材料となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.02%低下し、4.04%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.01%低下し、2.62%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.02%低下し、1.69%だった。

clip_20080731_02.JPG
posted by mori at 09:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@米証券大手のメリルリンチが公募増資(85億ドル)と債務担保証券(CDO)の処分売りを発表したことから、信用危機は最悪期を過ぎたとの期待が浮上。
A原油急落。
B米国株急反発から安全資産としての国債の魅力が低下。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%上昇し、4.06%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%低下し、2.63%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.71%だった。

clip_20080730_02.JPG
posted by mori at 09:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
@株価の急落で質への逃避的買い物が入った。
A米政府は来年度の財政赤字が過去最大に膨れ上がるとの見通しを示した。ブッシュ米政権の見通しによると来年度の財政赤字は4820億ドルに拡大する見込み。
B国際通貨基金(IMF)は米住宅リセッションには終わりが見えないとの見解を示した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.09%低下し、4.00%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.13%低下し、2.57%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%低下し、1.68%だった。


080729_2.jpg
posted by mori at 08:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。FF金利先物市場動向によると、9月16日の連邦公開市場委員会(FOMC)までにフェデラルファンド(FF)金利誘導目標が少なくとも0.25ポイント引き上げられる確率は40%となっている。昨日は50%を超えていた。


(背景)
@6月の中古住宅販売件数が統計開始以来で最低となったほか、株式相場が下落した。
A5年債入札で最高落札利回りが3.44%と、入札直前の市場予想3.443%を
わずかに下回り、国債相場は上げ幅を拡大した。
B独企業景況感指数の低下を受けて欧州国債が上昇したことも支援材料だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.12%上昇し、3.99%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.13%上昇し、2.60%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.09%上昇し、1.63%だった。

clip_20080725_02.JPG
posted by mori at 10:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。


(背景)
ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の救済法案が議会を通過するとの見通しが強くなった。これが通過すれば利上げ環境が整うとの観測が背景になる。また、この資金は国債増発によって賄われるとの観測が高い。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.02%上昇し、4.11%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.02%上昇し、2.73%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.01%上昇し、1.54%だった。

(ご参考)
米財務省が23日に実施した2年債入札(発行額310億ドル)の結果によると、最高落札利回りは2.820%だった。入札直前の市場予想は2.8285%。前回(6月24日)は2.922%だった。応札倍率は2.42倍と、前回の2.64倍を下回ったものの、
平均以上の応札があった。

clip_20080724_02.JPG
posted by mori at 08:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
@フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が利上げを実施すべきだと発言した。A60億ドル相当の国債入札で応札が平均を下回った。20年物インフレ連動国債の 
入札では海外投資家による落札の割合が2005年1月以来で最低となった。
Bポールソン財務長官がファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の救済法案が議会を通過するとの見通しを示したことも弱材料となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%上昇し、4.09%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.12%低下し、2.71%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.11%上昇し、1.53%だった。

080723_2.jpg
posted by mori at 15:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。今週実施される合計580億ドルの国債入札を控えて売りが先行したが反発。財務省は22日に20年物インフレ連動国債(規模60億ドル)の入札を実施する。その後は2年債と5年債の入札(計520億ドル)も実施する。


(背景)
米国株が反落したこと。  

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%低下し、4.03%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%低下し、2.59%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、1.42%だった。

clip_20080722_16.JPG
posted by mori at 10:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

米国債券相場レポート 7/18

米国債券相場レポート

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.10%上昇し、4.09%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%上昇し、2.65%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.45%だった。

clip_20080719_02.JPG
posted by mori at 11:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@予想を上回る決算を受けて金融株中心に株が続伸した。
A住宅着工件数の予想外の大幅増だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.05%上昇し、3.99%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.05%上昇し、2.48%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.39%だった。

clip_20080718_02.JPG

posted by mori at 09:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

米国債券相場レポート 7/16

米国債券相場レポート

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.13%上昇し、3.94%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.07%上昇し、2.43%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.36%だった。

clip_20080717_02.JPG
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
バーナンキFRB議長が上院銀行委員会で証言し、経済成長見通しに明確な下振れリスクがあると表明したことが買い材料となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.04%低下し、3.81%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.08%低下し、2.36%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%低下し、1.33%だった。

clip_20080716_02.JPG
posted by mori at 09:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
銀行の損失が拡大する可能性があるとの懸念を受けて株価指数が下落。米S&L最大手、ワシントン・ミューチュアルは過去最大の下げとなり、オハイオ州最大の銀行であるナショナル・シティーは24年ぶりの安値に下げた。インディマック・バンコープの経営破たんで一層多くの地銀が資本不足に陥る可能性があるとの観測が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.09%低下し、3.85%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.15%低下し、2.44%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.12%低下し、1.45%だった。

clip_20080715_02.JPG

posted by mori at 10:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

軟調。

米国債券相場レポート

軟調。


(背景)
ファニーメイ とフレディマックに対し、米政府が支援に追い込まれるとの観測から、その際、米国債の最高格付けが引き下げられる可能性があるとの見方が出、国債が売られた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.14%上昇し、3.94%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.18%上昇し、2.59%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.07%低下し、1.57%だった。

clip_20090712_02.JPG
posted by mori at 18:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

米国債券相場レポート

米国債券相場レポート


○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.01%低下し、3.80%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.03%上昇し、2.41%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.14%低下し、1.64%だった。

clip_20080711_02.JPG
posted by mori at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

米国債相場はしっかり。

米国債券相場レポート

米国債相場はしっかり。


(背景)
金融株に悪材料が複数出、信用不安が再燃。株安とも相俟って、質への逃避現象が起きた。
@米住宅金融投資のファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)は9日、同社が発行した2年物社債の米国債2年物に対する上乗せ利回りが過去最高に達したと発表。同社の資本が十分でないとの懸念が広がっていることが背景。
A格付け会社フィッチ・レーティングスは9日、メリルリンチの格付けを引き下げ方向で見直すと発表。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.07%低下し、3.81%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.10%低下し、2.37%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.06%低下し、1.79%だった。

clip_20080710_02.JPG
posted by mori at 08:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

短期債が軟調だった。

米国債券相場レポート

短期債が軟調だった。


(背景)
中東情勢の好転化から原油価格が下落するとともに、米国株相場が急反発したことから、安全資産たる国債の需要は減退した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.02%低下し、3.88%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.05%上昇し、2.47%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.04%上昇し、1.85%だった。

clip_20080709_02.JPG
posted by mori at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
米住宅金融フレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)とファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)の株価下落で金融市場の損失拡大懸念が強まり、投資家は質への逃避。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.07%低下し、3.90%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.11%低下し、2.42%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%低下し、1.81%だった。

clip_20080708_13.JPG
posted by mori at 09:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

米国債券相場レポート

米国債券相場レポート

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.01%上昇し、3.97%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.04%低下し、2.53%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.03%上昇し、1.84%だった。

clip_20080704_02.JPG
posted by mori at 08:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
財務長官、ポールソン財務長官が、住宅市場について悲観的な見方をしたことで、会を誘った。また、株式市場も下落したことで、債券の上昇のきっかけとなった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.03%低下し、3.96%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.06%低下し、2.63%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.05%低下し、1.87%だった。

clip_20080703_02.JPG
posted by mori at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

米国債相場は小幅安。

米国債券相場レポート

米国債相場は小幅安。


(背景)
ゼネラル・モーターズの米国での販売台数が減少したが、市場予想ほどではなかったことから、株価が上昇し、債券が売られた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.07%上昇し、4.00%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日遅く比較で、0.03%上昇し、2.65%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日遅く比較で0.13%低下し、1.84%だった。

clip_20080702_02.JPG
posted by mori at 09:12 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。