2009年01月31日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。


(背景)
2008年第4四半期の米実質GDPは前期比年率3.8%減少。1982年以来で最大のマイナスを記録した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇して2.86%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して0.94%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.22%だった。

clip_20090131_02.JPG
posted by mori at 12:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。


(背景)
過去最大となる300億ドル規模の5年債入札が不調に終わった。落札利回りは1.82%と市場予想を上回った。予想は平均で1.803%だった。昨年12月に実施された入札では落札利回りは1.539%だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.19%上昇して2.83%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%上昇して0.93%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇して0.22%だった。

clip_20090130_02.JPG
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

米国債相場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
@米連邦公開市場委員会(FOMC)が国債購入の可能性について新たな手がかりを与えなかったとの見方から失望感が出た。
A米国株が急伸した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%上昇して2.64%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.09%上昇して0.89%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇して0.17%だった。

clip_20090129_02.JPG
posted by mori at 08:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

米国債相場は反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は反発。


(背景)
2年債入札が比較的好調だった。2年債入札は規模が400億ドルと過去最高となったが、落札利回りは0.925%と、入札前取引の利回りとほぼ同水準になった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%低下して2.53%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して0.80%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇して0.12%だった。

clip_20090128_02.JPG
posted by mori at 10:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

米国債相場はやや軟調。

米国債券相場レポート

米国債相場はやや軟調。


(背景)
@12月の米景気先行指標総合指数(LEI)は、前月比0.3%上昇(11月は0.4%低下)し、予想(0.2%低下)を上回った。
A12月の中古住宅販売件数は前月比6.5%増の年率474万戸(前月は445万戸)と、予想(440万戸)を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%上昇して2.64%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇して0.82%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して0.10%だった。

clip_20090127_02.JPG
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

米国債相場は長期債が下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は長期債が下落。30年債は週間ベースで過去26年で最大の下げ。


(背景)
景気回復に向け、国債発行額が膨らむとの懸念が高まった。ゴールドマン・サックス・グループは22日、米財務省の2009年度(08年10月−09年9月)の借り入れ見通しを2兆5000億ドルに上方修正した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して2.60%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇して0.80%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.09%だった。

clip_20090124_02.JPG
posted by mori at 12:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

米国債市場では長期債相場が下落。

米国債券相場レポート

米国債市場では長期債相場が下落。30年債利回りは7週間ぶり高水準となった。


(背景)
@ガイトナー米次期財務長官が、中国は人民元相場を操作しているとするオバマ新政権の認識を示したことをきっかけに、米国債に対する海外需要が後退するとの懸念が高まった。
A来週実施される2年、5年国債と20年インフレ連動債(TIPS)の入札の規模が計780億ドルと発表された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇して2.59%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%低下して0.73%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して0.09%だった。

clip_20090123_02.JPG
posted by mori at 09:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
ガイトナー次期米財務長官が21日、経済・金融危機に対応するための計画が数週間以内に提示されるとの見通しを示したことから、国債発行額が膨らむとの懸念が広がり、長期債を中心に売られた。米政府が、向こう3週間で5480億ドル規模の国債を発行する可能性が高いとの見方もある。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.16%上昇して2.52%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%低下して0.76%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して0.11%だった。

clip_20090122_02.JPG
posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

米国債相場は2営業日続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は2営業日続落。


(背景)
@ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は、米国の銀行システム安定化のため、オバマ政権が最大1兆ドルの公的資金を投入する必要があるとの見方を示した。
A英政府が追加金融対策を発表したことを受けて英国債相場が下落。これも米国債券相場に影響した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇して2.36%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%低下して0.69%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下して0.10%だった。

clip_20090121_02.JPG
posted by mori at 08:51| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。長期債の利回り上昇が顕著だった。来週月曜日の祝日を控え、今日は午後2時までの短縮取引だった。


(背景)
政府による金融機関救済で米国債への需要が損なわれた。米政府がバンカメに対する総額1380億ドルの追加支援で合意すると、利回りは上昇した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%上昇して2.31%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して0.72%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇して0.11%だった。

clip_20090117_02.JPG
posted by mori at 11:31| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
@12月のPPIが予想ほど低下しなかった。
Aフィラデルフィア連銀が発表した景況指数は予想ほど悪くなかった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して2.20%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.71%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.09%だった。

clip_20090116_02.JPG
posted by mori at 08:53| 宮城 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
@12月の小売売上高が大幅減少。
Aムーディーズ・インベスターズ・サービスによると、企業の借り手によるデフォルト率は今後1年間で15.1%に上昇する可能性があると言う。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.09%低下して2.19%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して0.71%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下して0.09%だった。

clip_20090115_02.JPG
posted by mori at 08:51| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

米国債相場は30年債が下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は30年債が下落。


(背景)
@昨年11月の米貿易赤字は輸入減の影響で予想以上に縮小、国内生産が拡大するとの観測が高まった。
A社債市場に資金が一部流れた。ドル建て3ヶ月物LIBORと同年限の米財務省証券利回りとの格差である「TEDスプレッド」は昨年8月15日以来で初めて1%を割り込んだ。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して2.28%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.73%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇して0.10%だった。

ckip_20090114_02.JPG
posted by mori at 09:45| 宮城 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
@株式相場が下落した。
A12月の小売売上高と消費者物価指数(CPI)の落ち込みが予想されている。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%低下して2.30%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して0.73%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇して0.07%だった。

clip_20090113_02.JPG
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。10年債は大幅高となった。


(背景)
08年12月の失業率は7.2%と、15年ぶりの高水準となった他、2008年通年の雇用減少幅が第2次世界大戦後で最大だったことが明らかになり、リセッション深刻化懸念が強まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下して2.38%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%低下して0.75%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下して0.06%だった。

clip_20090110_02.JPG
posted by mori at 10:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

米国債相場は小じっかり。

米国債券相場レポート

米国債相場は小じっかり。


(背景)
@小売会社に悪材料が出た。ディスカウント店大手のウォルマート・ストアーズ、百貨店のメーシーズ、衣料品小売りのリミテッド・ブランズは、リセッションの影響から年末商戦での販売が減少したことを受け、業績見通しを下方修正した。
A米連邦準備理事会(FRB)は7日、短期の貯蓄性投資信託であるMMF(マネー・マーケット・ファンド)市場向けに資金供給する制度の対象を拡大すると発表した。同制度対象がMMFだけだったが、地方自治体の投資プール、一部の民間投資ファンドなども利用可能になる。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%低下して2.44%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇して0.82%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下して0.07%だった。

clip_20090109_02.JPG

posted by mori at 09:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
@米議会予算局(CBO)が7日発表した半期報告書によると、今年度(9月終了)の財政赤字は少なくとも1兆1800億ドル(約109兆円)と、前年比で2倍以上に膨らむ見通し。CBOによると、実質国内総生産(GDP)に対する今年度の財政赤字の比率は8.3%の見通し。これは6%を記録した1983年を上回り、第二次大戦後では最高となる。
A過去最高規模の3年債入札(300億ドル)の需要がさえなかった。また、財務省は8日に160億ドル相当の10年債入札も実施する。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇して2.47%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇して0.80%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下して0.09%だった。

clip_20090108_02.JPG
posted by mori at 08:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

米国債市場では長期債がほぼ変わらず。

米国債券相場レポート


米国債市場では長期債がほぼ変わらず。発行額80億ドルの10年物インフレ連動国債の入札で需要が過去約8年で最も強かった。インフレ連動国債市場の地合が改善。最高落札利回りは2.245%。投資家の需要を計る応札倍率は2.48倍と、2000年1月12日(3.07倍)以来の高水準となった。主に個人投資家である非競争入札での落札は少なくとも2003年以降で最大となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下して2.45%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下して0.77%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇して0.13%だった。

clip_20090107_02.JPG
posted by mori at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

米国債市場では中長期債が3営業日続落。

米国債券相場レポート

米国債市場では中長期債が3営業日続落。


(発表)
@財務省が今週の入札規模を540億ドルと発表したため、過去最高の国債発行につながるとの懸念が強まった。
A民主党幹部はオバマ次期大統領が景気刺激策の一環として3000億ドルを超える減税を推進していることを明らかにした。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.09%上昇して2.46%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下して0.78%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.08%だった。

clip_20090106_02.JPG
posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

米国債相場は下落した。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落した。


(背景)
@株式相場上昇で、安全資産への魅力が減少した。
A投資家のリスク許容度が高まってきた。ドル建て3ヶ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)と同年限の米財務省証券利回りとの格差であるTEDスプレッドは1.33%まで縮小し、リーマン・ブラザース社破たん前の9月12日に付けていた1.35%以来の最低を記録。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.16%上昇して2.37%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇して0.83%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇の0.08%だった。

clip_20090103_02.jpg
posted by mori at 12:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。