2009年05月30日

米国債相場は大幅続伸。

米国債券相場レポート

米国債相場は大幅続伸。


(背景)
★5月のシカゴ地区の製造業景況指数は34.9(前月40.1)と、予想(42)を下回った。
★今週実施された総額1010億ドル相当の入札で海外投資家からの需要が続いたた
め、過去最高に上る国債発行を吸収できないとの懸念が沈静化した。
★利付き国債入札は来週予定されていないことも支援材料だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.15%低下し3.46%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し0.91%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し、0.12%だった。

clip_20090530_03.JPG
posted by mori at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

米国債相場は5日ぶりに反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は5日ぶりに反発。


(背景)
★住宅差し押さえ比率が過去最高を記録した。
★昨年11月以来の高水準にある利回りも投資妙味となった。
★7年債入札が心配された程不振ではなかった。米財務省が28日に実施した7年
  債入札(発行額260億ドル)の結果によると、最高落札利回りは3.30%と、入札直前の市場予想の3.263%を上回った。前回(4月29日)は2.630%だった。
  応札倍率は2.26倍と、前回の2.28倍を下回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.12%低下し3.61%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.96%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し、0.13%だった。

clip_20090529_02.JPG
posted by mori at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

米国債相場は4日続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は4日続落。10年債利回りは6カ月ぶりの高水準を付けた。


(背景)
★過去最高に上る国債発行に対する荷もたれ感が強い。発行額が350億ドルと過去最高に並んだこの日の5年債入札では、海外中央銀行など間接入札の落札に占める割合が過去3カ月で最高になったものの、流通市場は売りに押された。
★景気が安定の兆候を示し始めている。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.19%上昇し3.73%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%上昇し0.97%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し、0.15%だった。

clip_20090528_02.JPG
posted by mori at 09:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

米国債市場では2年債が前営業日比ほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債市場では2年債が前営業日比ほぼ変わらず。しかし期間がより長めの国債は下落。


(背景)
★5月の米消費者信頼感指数が54.9と予想を上回り、03年4月以来の大幅な伸びを示したことが売り誘った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し3.54%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し0.91%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ、0.17%だった。

(ご参考)
2年債入札は発行額が400億ドルと過去最高に並んだが、海外中央銀行を含む間接入札の落札額に占める割合が2006年11月以来で最高となった。

clip_20090527_02.JPG
posted by mori at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

軟調。

米国債券相場レポート

軟調。主要な経済指標の発表などがなく手掛かり難の中、前日に米国債の格下げ懸念で相場が大きく下落した流れを引き継いで売りが優勢となった。引け値ベースで30年債利回りは昨年9月下旬以来、10年債利回りは昨年11月中旬以来の高水準となった。この日はメモリアルデーの連休前のため、午後2時までの短縮取引だった。


(背景)
★昨日英国債の見通しが引き下げられたことから米国債にも格下げ懸念が出ている。
★来週行われる計1010億ドルの国債入札を受けて、需給悪化への懸念が高まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%上昇し3.44%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し0.88%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ、0.17%だった。

clip_20090523_03.JPG
posted by mori at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

21日のニューヨーク債券市場は反落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。


(背景)
★米連邦準備制度理事会(FRB)の国債買い取り規模が一部の予想より少なかったことが失望された。FRBがこの日の買い切りオペで購入した米国債は73億9800万ドル。ディーラーの申し込み456億9400万ドルの16%に相当する。
★市場の関心は来週の入札へと移った。米財務省は来週に2年債と5年債、7年債を合計1010億ドル入札する(内訳は、来週26日に2年債400億ドル、27日に5年債350億ドル、28日に7年債権260億ドルを入札する)
★ドルが対ユーロで1月以来の安値に下落。米財政赤字が拡大する中で、米国債利回りと金相場が上昇、インフレ加速の兆候と受け取られた。10年物とインフレ連動国債(TIPS)10年物の利回り差は1.73ポイントと、昨年9月以降で最大まで拡大。インフレ加速化観測が反映された内容だった。
★米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は英国の格付け見通しを引き下げたこともネガティブだった。ただし、他の格付け会社2社が同見通しを「ステーブル(安定的)」に据え置いたことで、S&Pが早急に英国の格付けを引き下げることはないとの観測が広がった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.18%上昇し3.36%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し0.85%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し、0.17%だった。

090522_3.JPG
posted by mori at 09:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

20日のニューヨーク債券市場はしっかり。

米国債券相場レポート

20日のニューヨーク債券市場はしっかり。


(背景)
★この日公開された米連 邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、一部のメンバーが国債などの買い取り拡大に言及していたことが判明。買い取り枠が今後拡大される可能性もあると受け止められた。
★4月のFOMC議事録で、2009年の米国内総生産(GDP)実質成長率をマイナス2.0%−マイナス1.3%の範囲と予想し、1月時点の前回見通しを下方修正、一方、失業率は9.2%−9.6%と前回見通しを引き上げた。
★米国株が引けにかけ下落した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し3.18%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し0.83%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し、0.16%だった。

20090521_2.jpg
posted by mori at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

19日のニューヨーク債券市場は、売り買いが交錯する展開だった。

米国債券相場レポート

19日のニューヨーク債券市場は、売り買いが交錯する展開だった。


(背景)
4月の住宅着工件数が季節調整済みで前月比12.8%減の45万8000戸と市場予想を大きく下回り、過去最低を更新したが、着工件数の大幅な減少は変動が激しい集合住宅の急速な落ち込みが主因で、基調を示す一戸建て住宅は増加したため、大きく買い進める流れには至らなかった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し3.24%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.88%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し、0.17%だった。

clip_20090520_03.JPG
posted by mori at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
株式相場が上昇し、安全投資先としての需要が落ち込んだ。米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、ニューヨーク 連邦準備銀行を通じた公開市場操作による国債買い取りを実施、31億8000万ドル相当の国債を購入した。対象は2019年8月15日から26年2月15日の間に償還を迎える国債。応募額は152億1700万ドルだった。しかし、これも、国債相場の下落を抑える材料にはならなかった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%上昇し3.21%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%上昇し0.89%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日と同じ0.15%だった。

clip_20090519_03.JPG
posted by mori at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

米国債相場は軟化。

米国債券相場レポート

米国債相場は軟化。


(背景)
★5月のニューヨーク連銀地区の製造業景況指数はマイナス幅が昨年8月以来の最小となった。
★4月の米鉱工業生産の低下幅は過去6カ月間で最低だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し3.13%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.85%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日と同じ0.15%だった。

clip_20090516_03.JPG
posted by mori at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

米国債相場は小じっかり。

米国債券相場レポート

米国債相場は小じっかり。


(背景)
★FRBが14日、ニューヨーク連邦準備銀行を通じた公開市場操作による国債買い取りを実施、29億7500万ドル相当の国債を購入した。対象は2010年5月15日から11年2月28日の間に償還を迎える国債。応募額は270億8600万ドルだった。
★米財務省による国債入札が2週間予定されていないことも支援材料になっている。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し3.10%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.85%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.03%低下し0.15%だった。

clip_20090515_02.JPG
posted by mori at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

米国債相場は上昇。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。10年債利回りはほぼ2週間ぶりの水準に低下した。


(背景)
4月小売売上高の減少が発表された。小売売上高が2カ月連続で減少したことを受けて相場は反転。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し3.12%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し0.86%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.02%上昇し0.18%だった。

clip_20090514_02.JPG
posted by mori at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
株価が小動きになった一方、米連邦準備制度理事会(FRB)が今週2度目の国債買い切りオペを実施した。FRBはこの日の買い切りオペで2012年5月から2013年8月に償還期限を迎える米国債を60億700万ドル相当購入。購入額は、同様の銘柄を購入した前回オペの70億ドルを下回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの3.17%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.88%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.02%上昇し0.18%だった。

clip_20090513_02.JPG
posted by mori at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

米国債相場は続伸。

米国債券相場レポート

米国債相場は続伸。


(背景)
★米連邦準備制度理事会(FRB)は11日、ニューヨーク連邦準備銀行を通じた公開市場操作による国債買い取りを実施、35億1000万ドル相当の国債を購入した。対象は2026年8月15日から39年2月15日の間に償還を迎える国債。
★米株価の下落。
★米財務省の中長期債の入札が今週から2週間予定されていない。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.16%低下し3.17%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%低下し0.89%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.01%低下し0.16%だった。

clip_20090512_02.JPG
posted by mori at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

米国債相場は4日ぶりに反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は4日ぶりに反発。


(背景)
4月の米雇用統計で失業率が1983年9月以来の高水準を記録し、雇用の悪化が続いていると受け取られた。雇用統計でも大幅な改善を期待していたが、これがくじかれた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し3.33%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し0.97%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日と変わらずの0.17%だった。

clip_20090509_02.JPG
posted by mori at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

米国債市場では30年債が急落。

米国債券相場レポート

米国債市場では30年債が急落。


(背景)
この日実施された入札(140億ドル)では、最高落札利回りが市場予想を上回った。30年債利回りは6カ月ぶり高水準に押し上げられた。米財務省が実施した30年債入の結果によると、最高落札利回りは4.288%、入札直前の市場予想は4.192%だった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.17%上昇し3.33%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し0.99%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日と変わらずの0.17%だった。

(ご参考)
米財務省が7日実施した30年債入札(発行額140億ドル)の結果によると、最高落札利回りは4.288%と、入札直前の市場予想の4.192%を上回った。前回入札(3月12日)は3.640%だった。応札倍率は2.14倍と、前回の2.40倍を下回った。

clip_20090508_02.JPG
posted by mori at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
強弱材料が交錯。この日の10年債入札(220億ドル)では最高落札利回りが市場予想を下回った。ただし、大手金融機関を対象にしたストレステスト(健全性審査)の結果、必要となる増資額はこれまでの予想を下回るとの観測が広がった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの3.16%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.96%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.01%低下し0.17%だった。

(ご参考)
米財務省が6日実施した10年物国債入札は落札利回りが3.190%で、直前の発行日取引利回り(3.199%程度)を下回った。応札倍率は2.47倍でリオープン発行だった前回4月の2.49倍から低下。外国中央銀行などの間接入札者比率は31.9%で、前回の23.7%を上回った。
20090507_02.JPG
posted by mori at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

米国債相場は軟調。

米国債券相場レポート

米国債相場は軟調。


(背景)
★3年債(350億ドル)の最高落札利回りがトレーダーの予想を上回った。
★今週実施される10年債と30年債の入札を前に買いは手控えられた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇の3.16%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し0.96%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.01%上昇し0.18%だった。

(ご参考)
米財務省が5日に実施した3年債入札(発行額350億ドル)の結果によると、最高落札利回りは1.473%だった。前回(4月8日)は1.385%。応札倍率は2.66倍と、前回の2.42倍を上回った。
clip_20090506_02.JPG
posted by mori at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
米連邦準備制度理事会(FRB)が国債買い取りプログラムに基づき85億ドルの国債を購入した。財務省は今週、710億ドルの中・長期国債入札を控えているが、FRBによる買い取りが過剰供給懸念の緩和につながった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの3.14%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%上昇し0.93%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.03%上昇し0.17%だった。

clip_20090505_02.JPG
posted by mori at 10:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

米国債市場は軟調。

米国債券相場レポート

米国債市場は軟調。週間ベースでは6週連続で下げ、過去2年弱で最長の下落基調となった。


(背景)
★4月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(確定値)は65.1(前月は57.3)と、速報値の61.9から上方修正され、予想(61.9)を上回った。

★米供給管理協会(ISM)が1日発表した4月の製造業景況指数は40.1(前月は36.3)と、予想(38.4)を上回った。製造業の活動サイクルは転換しつつあるとの見方が出ている。

★財務省は、来週は中長期債を総額710億ドル発行。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し3.14%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.89%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日より0.03%上昇し0.14%だった。

clip_20090502_03.JPG
posted by mori at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。