2009年08月14日

米国債相場は上昇。

債券市場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
★7月の小売売上高が市場予想より減少した。
★150 億ドル規模の30 年債入が需要を呼び込んだ。
30 年債入札(発行額150 億ドル)の結果によると、最高落札利回りは4.541%と、入札直前の市場予想の4.556%を下回った。前回入札(7月9日)は4.303%だった。応札倍率は2.54 倍と、前回の2.36 倍を上回った。

○10 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%低下し3.59%だった。
○2 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し1.08%だった。
○3 ヶ月ものT ビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し、0.16%だった。
posted by mori at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

米国債相場は下落。

債券市場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
★FOMCが声明で、経済活動は底入れしつつあると表明した。
★また、国債購入のペースを徐々に減速させるとした。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し3.70%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し1.17%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

米国債相場は上昇。

(債券市場レポート)

米国債相場は上昇。


(背景)

11日実施された370億ドル規模の3年債入札で、海外中銀などを含む間接応札の割合が過去最高となった。前回の短期債入札では間接応札が不調だった為、注目度が高かった。3年債入札の結果によると、最高落札利回りは1.780%と、入札直前予想(1.791%)を下回った。前回入札では1.519%だった。 応札倍率は2.89倍と、前回の2.62倍を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%低下し3.67%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し1.22%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国債市場では10年債相場が反発。

(債券市場レポート)


米国債市場では10年債相場が反発。ただし今週は四半期入札としては過去最大規模となる750億ドルの入札を控えており、上値は重かった。

(背景)
★株式相場が下落した。
★先週調整しており、値ごろ感が出た。


○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%低下し3.77%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し1.26%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

米国債市場は大幅下落。

米国債券相場レポート

米国債市場は大幅下落。


(背景)
★7月の米雇用統計で人員削減の幅が市場予想を下回り、米経済に対する強気見通しが広がった。
★米財務省は来週、総額750億ドル規模の入札を実施する。これへの懸念も相場の押し下げ要因となった。

   (米財務省が来週実施する四半期定例入札条件概要)
★規模は、3年債が370億ドル、10年債が230億ドル、30年債が150億ドル。
★来年度はインフレ連動債の発行を増やし、30年物の導入により現行の20年物発行終了方針を示唆。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し3.85%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し1.30%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01低下し、0.17%だった。
posted by mori at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

米国債相場は小動き。

米国債券相場レポート

米国債相場は小動き。


(背景)
★7月雇用統計を控え模様眺め気分が強く、買いは手控えられた。
★来週には過去最大規模となる750億ドルの四半期入札がある。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの3.75%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し1.20%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01低下し、0.18%だった。

(ご参考)
★米財務省は5日、来週過去最大規模となる総額750億ドルの四半期定例国債入札を実施すると発表。また来年はインフレ連動債(TIPS)の入札を拡大する計画。11日に3年債370億ドル、12日に10年債230億ドル、13日に30年債150億ドルの入札を実施する。
posted by mori at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。投資家の長期債を避ける動きから、利回り曲線はスティープ化した。


(背景)
★米財務省が、来週実施する四半期定例国債入札の規模が過去最大の750億ドルになると発表した。
★財務省は、インフレ連動債の発行を増やすと発表した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇し3.75%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し1.21%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.18%だった。

(ご参考)
★米財務省は5日、来週過去最大規模となる総額750億ドルの四半期定例国債入札を実施すると発表。11日に3年債370億ドル、12日に10年債230億ドル、13日に30年債150億ドルの入札を実施する。
posted by mori at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

米国債相場は軟調。

米国債券相場レポート

米国債相場は軟調。


(背景)
★6月中古住宅販売成約指数が市場予想を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇し3.68%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し1.20%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01% 上昇し0.18%だった。

posted by mori at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。10年債は約2カ月ぶりの大幅安となった。


(背景)
米製造業や建設支出の統計が市場予想を上回ったことや、米株式相場の上昇を受け、高リスク資産に資金が流れた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.15%上昇し3.63%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇し1.18%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01% 低下し0.17%だった。
posted by mori at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

米国債相場は上昇。10年債利回りは4日連続で低下した。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。10年債利回りは4日連続で低下した。長期債が上昇をけん引。


(背景)
★米実質国内総生産(GDP)速報値で個人消費が減少した。
★GDPの年間改定値で第1四半期(1−3月)が前月発表の5.5%減から6.4%減に下方修正された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.13%低下し3.48%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し1.11%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.18%だった。
posted by mori at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。