2009年08月14日

米国債相場は上昇。

債券市場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
★7月の小売売上高が市場予想より減少した。
★150 億ドル規模の30 年債入が需要を呼び込んだ。
30 年債入札(発行額150 億ドル)の結果によると、最高落札利回りは4.541%と、入札直前の市場予想の4.556%を下回った。前回入札(7月9日)は4.303%だった。応札倍率は2.54 倍と、前回の2.36 倍を上回った。

○10 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%低下し3.59%だった。
○2 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し1.08%だった。
○3 ヶ月ものT ビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し、0.16%だった。
posted by mori at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。