2009年08月14日

米国債相場は上昇。

債券市場レポート

米国債相場は上昇。


(背景)
★7月の小売売上高が市場予想より減少した。
★150 億ドル規模の30 年債入が需要を呼び込んだ。
30 年債入札(発行額150 億ドル)の結果によると、最高落札利回りは4.541%と、入札直前の市場予想の4.556%を下回った。前回入札(7月9日)は4.303%だった。応札倍率は2.54 倍と、前回の2.36 倍を上回った。

○10 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.11%低下し3.59%だった。
○2 年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し1.08%だった。
○3 ヶ月ものT ビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し、0.16%だった。
posted by mori at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

米国債相場は下落。

債券市場レポート

米国債相場は下落。


(背景)
★FOMCが声明で、経済活動は底入れしつつあると表明した。
★また、国債購入のペースを徐々に減速させるとした。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し3.70%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し1.17%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

米国債相場は上昇。

(債券市場レポート)

米国債相場は上昇。


(背景)

11日実施された370億ドル規模の3年債入札で、海外中銀などを含む間接応札の割合が過去最高となった。前回の短期債入札では間接応札が不調だった為、注目度が高かった。3年債入札の結果によると、最高落札利回りは1.780%と、入札直前予想(1.791%)を下回った。前回入札では1.519%だった。 応札倍率は2.89倍と、前回の2.62倍を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%低下し3.67%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し1.22%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国債市場では10年債相場が反発。

(債券市場レポート)


米国債市場では10年債相場が反発。ただし今週は四半期入札としては過去最大規模となる750億ドルの入札を控えており、上値は重かった。

(背景)
★株式相場が下落した。
★先週調整しており、値ごろ感が出た。


○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%低下し3.77%だった。

○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し1.26%だった。

○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの、0.17%だった。
posted by mori at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

米国債市場は大幅下落。

米国債券相場レポート

米国債市場は大幅下落。


(背景)
★7月の米雇用統計で人員削減の幅が市場予想を下回り、米経済に対する強気見通しが広がった。
★米財務省は来週、総額750億ドル規模の入札を実施する。これへの懸念も相場の押し下げ要因となった。

   (米財務省が来週実施する四半期定例入札条件概要)
★規模は、3年債が370億ドル、10年債が230億ドル、30年債が150億ドル。
★来年度はインフレ連動債の発行を増やし、30年物の導入により現行の20年物発行終了方針を示唆。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し3.85%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し1.30%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01低下し、0.17%だった。
posted by mori at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

米国債相場は小動き。

米国債券相場レポート

米国債相場は小動き。


(背景)
★7月雇用統計を控え模様眺め気分が強く、買いは手控えられた。
★来週には過去最大規模となる750億ドルの四半期入札がある。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの3.75%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し1.20%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01低下し、0.18%だった。

(ご参考)
★米財務省は5日、来週過去最大規模となる総額750億ドルの四半期定例国債入札を実施すると発表。また来年はインフレ連動債(TIPS)の入札を拡大する計画。11日に3年債370億ドル、12日に10年債230億ドル、13日に30年債150億ドルの入札を実施する。
posted by mori at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。投資家の長期債を避ける動きから、利回り曲線はスティープ化した。


(背景)
★米財務省が、来週実施する四半期定例国債入札の規模が過去最大の750億ドルになると発表した。
★財務省は、インフレ連動債の発行を増やすと発表した。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇し3.75%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し1.21%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.18%だった。

(ご参考)
★米財務省は5日、来週過去最大規模となる総額750億ドルの四半期定例国債入札を実施すると発表。11日に3年債370億ドル、12日に10年債230億ドル、13日に30年債150億ドルの入札を実施する。
posted by mori at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

米国債相場は軟調。

米国債券相場レポート

米国債相場は軟調。


(背景)
★6月中古住宅販売成約指数が市場予想を上回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%上昇し3.68%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し1.20%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01% 上昇し0.18%だった。

posted by mori at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

米国債相場は下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は下落。10年債は約2カ月ぶりの大幅安となった。


(背景)
米製造業や建設支出の統計が市場予想を上回ったことや、米株式相場の上昇を受け、高リスク資産に資金が流れた。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.15%上昇し3.63%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.07%上昇し1.18%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01% 低下し0.17%だった。
posted by mori at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

米国債相場は上昇。10年債利回りは4日連続で低下した。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇。10年債利回りは4日連続で低下した。長期債が上昇をけん引。


(背景)
★米実質国内総生産(GDP)速報値で個人消費が減少した。
★GDPの年間改定値で第1四半期(1−3月)が前月発表の5.5%減から6.4%減に下方修正された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.13%低下し3.48%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%低下し1.11%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.18%だった。
posted by mori at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

米国債相場は上昇し、朝方の下落分を帳消しにした。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇し、朝方の下落分を帳消しにした。


(背景)
約1カ月ぶりの高利回りがこの日の7年債入札で需要を取り込んだ。発行額が過去最大280億ドルの7年債入札では、最高落札利回りが3.369%と、予想(3.394%)を下回った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し3.61%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し1.17%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と変わらずの0.18%だった。

(ご参考)
フレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)が30日発表した住宅ローン報告によると、今週の30年物固定金利は5.25%と、前週の5.20%から上昇した。
posted by mori at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

米国債相場は続落。

米国債券相場レポート

米国債相場は続落。


(背景)
この日実施された5年債入札(発行額390億ドル)の最高落札利回りは2.689%と、予想を上回った。事前予想では2.635%が見込まれていた。前日の2年債入札(同420億ドル)でも最高落札利回りが予想を上回った。

(ご参考)
★米財務省が29日に実施した5年債入札(発行額390億ドル)の結果によると、最高落札利回りは2.689%と、入札直前の市場予想の2.635%を上回った。前回(6月 24日)は2.7%だった。応札倍率は1.92倍と、前回の2.58倍を下回った。
★格付け会社のフィッチ・レーティングスは29日、米イリノイ州の一般財源債(191億ドル)を「AAー」から「A」に2段階格下げした。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し3.66%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.10%上昇し1.16%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.18%だった。
posted by mori at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

米国債相場では2年債相場が続落。

米国債券相場レポート

米国債相場では2年債相場が続落。ただし、長期債は上昇。


(2年債続落の背景)
米財務省が実施した2年債420億ドルの入札で最高落札利回りが市場予想を上回ったことから、週間の規模としては過去最大となる今週の総額1150億ドルの入札が不調に終わるとの懸念が強まった。 2年債入札の最高落札利回りは1.08%。予想では1.058%が見込まれていた。米財務省は29日に5年債(発行額390億ドル)、30日には7年債(発行額280億ドル)の入札を実施する。
 
○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し3.68%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.03%上昇し1.06%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し0.19%だった。
posted by mori at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

米国債相場は下落

米国債券相場レポート

米国債相場は下落し、10年債利回りは約1カ月ぶり高水準に上昇した。


(背景)
★週間の入札規模としては過去最大となる1150億ドルの国債入札が開始された。★米新築住宅販売が8年ぶり大幅な伸びを示した。

(ご参考)
米財務省が実施した20年物インフレ連動債(TIPS)入札(発行額60億ドル)の結果によると、最高落札利回りは2.387%と、入札直前の市場予想を上回った。明日以降3日連続で、2年、5年、7年債の入札が実施される。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.06%上昇し3.72%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%上昇し1.03%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.18%だった。
posted by mori at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

米国債相場はほぼ変わらず。

米国債券相場レポート

米国債相場はほぼ変わらず。


(背景)
政府が来週実施する1150億ドル規模の入札が警戒されている。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ3.66%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%低下し0.99%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.18%だった。
posted by mori at 14:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ニューヨーク債券相場は下落した。

米国債券相場レポート

ニューヨーク債券相場は下落した。


(背景)
★来週予定されている一連の大型国債入札を控えて需給悪化に対する懸念が高まり、国債相場は下落(利回りは上昇)した。需給悪化への不安が再燃し、相場を圧迫した。来週は、28日に2年債(420億ドル)、29日に5年債(390億ドル)、30日に7年債(280億ドル)と、過去最高規模の発行額となる計1090億ドルの国債入札のほか、27日には20年物インフレ連動債(TIPS、リオープン発行)の入札も行われる。

★さらに米国株が大幅上昇して始まったことから、質への逃避の買いが後退し、国債相場の重しとなった。
★全米不動産業者協会(NAR)の6月の中古住宅販売戸数が、年率換算で前月比3.6%増の489万戸となり、市場予想(485万戸程度)を上回ったことも、国債の売り材料となった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.12%上昇し3.66%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%上昇し1.01%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し0.18%だった。
posted by mori at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

米国債相場は続伸。

米国債券相場レポート

米国債相場は続伸。


(背景)
★米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が議会証言で、インフレ圧力は限定されているとして、この先も長期間にわたり政策金利をゼロ近辺に維持できる余地があると述べた。
★FRBはこの日、2016から2018年に償還期限を迎える国債70億ドル相当を買い取った。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.12%低下し3.48%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.05%低下し0.92%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.02%上昇し0.18%だった。
posted by mori at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

米国債相場は上昇し、利回りはほぼ4週間ぶり高水準から低下した。

米国債券相場レポート

米国債相場は上昇し、利回りはほぼ4週間ぶり高水準から低下した。


(背景)
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が21日の議会証言で、状況は改善しているとの見解を示すものの、景気の完全な反転時期については言及を避けるという見方が高まった。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し3.60%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.97%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.16%だった。
clip_20090722_02.JPG
posted by mori at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

米国債相場は反落。週間ベースでは6週間ぶりの下落。

米国債券相場レポート

米国債相場は反落。週間ベースでは6週間ぶりの下落。朝方の取引では、インドネシア・ジャカルタで8人が死亡した爆弾事件を受け国債の安全性に対する需要が増大、利回りは低下していた。


(背景)
★6月の住宅着工件数が増加したことで、住宅市場の安定化とリセッション緩和の可能性が新たに示唆されたことが背景。


○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.08%上昇し3.64%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%上昇し0.98%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時と同じ0.16%だった。

clip_20090718_02.JPG
posted by mori at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

米国債相場は4日ぶり反発。

米国債券相場レポート

米国債相場は4日ぶり反発。


(背景)
★米商業金融CITグループが政府からの資金支援は受けられそうにないとの見方を表明した。
★フィラデルフィア連銀製造業景況指数のマイナス幅が拡大した。
★米財務省が発表した対米証券投資統計で、中国が5月に米国債の保有を増やしたことが示されたことも好感された。

○10年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し3.56%だった。
○2年国債…取引終了時の利回りは前日終了時より0.04%低下し0.97%だった。
○3ヶ月ものTビル…取引終了時の利回りは前日終了時より0.01%低下し0.16%だった。

(ご参考)
米連邦準備制度理事会(FRB)は16日、ニューヨーク連邦準備銀行を通じた公開市場操作による国債買い取りを実施、14億9900万ドル相当の国債を購入した。対象は2010年1月15日から32年4月15日の間に償還を迎える国債。応募額は91億8800万ドルだった。

clip_20070717_02.JPG
posted by mori at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。